サンドブラスター

ガレージもないのにサンドブラスター用のキャビネットを購入しました。某オークションでメディア(専用の砂)付きで送料含めて13000円ほど。週末に、1.5馬力30リットルの家庭用コンプレッサーを接続して早速作業開始。まずは6MPaほどに圧力を設定(要は最大限ですね)。アルミ製のバイクのシリンダーヘッドを研磨してみます。

いや~、気持ちいいほど汚れが落ちていきます。もっと早く買えば良かった。真鍮のブラシでごしごしやっていたあの頃の苦労は何だったのか。しかし、この圧力設定だと、汚れが落ちるのも早いけどコンプレッサーが再起動するのも早い。2MPa程度まで落としてようやく実用クラスかな。ちょっと時間掛かるけど。

作業が終了してからノズルの口がもう少し狭いのが付属しているのに気がつきました。これなら圧力が低くてももう少し研磨力アップするかも。これで効果がなければ直圧式のブラスターの作成も検討することにします。

しかしこのキャビネット、収納しておく場所がないので玄関の上がったところにおいてあります。当然嫁さんはカンカンです。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック