万力

以前ホームセンターで購入した万力。1000円程度の小さな物ですが、いつか使うだろうとおいてあります。しかしいざ使うときには使い物にならないんです。しっかりした土台に据え付けてないので、何かを挟んで固定してもあんまり意味なし。

で、バイクのメンテ雑誌であるMOTOメンテナンスのどこかに記載されていた、廃材で作成する万力台を作ってみようと思いました。

材料:車用の鉄ホイール サイズはお好みで。2つ。
作成方法:この2つを縦に並べて溶接するだけ。
万力の固定:記憶が怪しいのですが、確かそのままねじで取り付けたような、または何か鉄板をさらに溶接してから取り付けていたような・・・

週末の夕方、2歳になる息子を自転車に乗せながら近所の散歩、と言う名目で出発。まずは以前から目を付けていた鉄工所。こういう物を作成したいけどいくらくらい掛かりますかと質問。「近所の人でしょ?それくらいのこと無料でやりますよ」と心強いお返事。

よし。作業する場所(してくれる人)は決まった。次はホイールの手配。

これも以前から目を付けていた近所のタイヤ屋。事情を説明すると山積みの廃物ホイールを紹介していただき「好きなのを持ってっていいよ」というこれまた心強いお返事。

息子を乗せた自転車は一路自宅に戻り車に乗り換え、タイヤ屋→鉄工所に向かいました。

鉄工所ではホイールの溶接と、さらに万力の土台用として丸い鉄板も溶接してもらいました。しかしこの鉄板、厚さ2センチほどのしっかりした物。さて、これを持って意気揚々と自宅に戻ります。

コスト:タイヤ屋さんに缶コーヒー2本
コスト:鉄工所に1000円。かたくなに受取りを拒否されましたが次回も頼みたいからと無理矢理渡してきました。

さて、どうやって万力を固定するか考えてなかったので、この後しばらく悩みます。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック