溶接機

溶接機を買いました。

ホームセンターに売っているのも検討しましたが、Webでの評判をみてみると
半自動式かインバータ式。同じ土俵にのる種類ではないのですが、それぞれの
特徴は

半自動:溶接棒を使用しない、溶接棒の代わりに溶接用のワイヤーを自動で
送り出す仕組み、使い方が簡単(らしい)、結構高い。

インバータ式:電源に特徴があり、100V15Aでも安定した出力を確保できる、
直流なのでアークを保持しやすい(そうなの?)、これも結構高い。

インバータ式で半自動ならとても使いやすいんだと思いますが、素人に
そこまで必要かどうか疑問なので却下。半自動式は、溶接する対象が鉄か
ステンレスかで、それぞれワイヤーを用意する必要があることや、電源は
交流式で、ホームセンターで売られているトランスを内蔵するタイプと
変わりがなさそうだったので、インバータ式をチョイス。スター電器製作所の
SUZUKID IMAX80という溶接機です。トランスではないので軽い!こんなので
大丈夫?

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック