最近の練習 ~ イチゴ狩りの観光客と

12月のフルマラソン出場で、足のこしょうがあってから練習量が
ぐっと減ってしまい1月もまだ100キロに達しない程度。先週末は
久々に20キロの距離を走りましたが、ペースは控えめでLSDと割り切って
走りました。ペースは最初がキロ6分、10キロあたりで折り返した際は
キロ7キロ、最後の5キロほどはキロ8分とどんどん遅くなっていきました。

先月の故障は左足でしたが、今回のLSDでは右足に痛みが出てきたので
帰宅してから氷を入れたバケツに左足を15分漬けてアイシング。以前なら
アイシングなんて知識も知らなかったので、こうして少しずつランナーとして
一般的な知識が身についていくのでしょうか。若い頃から入っている人には
常識的なことでも、昨日・今日で走り始めた素人には新鮮な知識です。

結局今回のLSDは20キロを2時間16分とゆっくりした物でした。今回の
コースはいつもとちょっと違う海岸沿い。静岡には東海道自転車道なる
コースがあり、安倍川からイチゴ狩りで有名な久能海岸沿いを走ります。
海岸を右手に眺めながら自動車の音も臭いもない区間は快適そのもの。
安倍川と海が交わるところには風力発電用の大きな風車があり、その真下も
通ります。下から見上げると結構な迫力です。

海岸沿いを走るときは、たまに海岸に降りて砂浜を走ったりもしますが
これがまた適度な負担となってLSDの効果を上げてくれそうでした。

しかしこのコース、途中にサークルKが1件あるだけで、自販機もないので
水分は自分で持ち歩く必要有りでした。サークルKはEdyが使えそうなので
現金が無くても持ち歩いている携帯電話で買い物できる点だけは
ありがたいですね。

久能海岸では今イチゴ狩りが最盛期で、他府県の車が列を成して走っています。
各イチゴ農園では、いかにお客さんを取り込むかで「イチゴ娘」が行き交う
車に手を振ったり、イチゴ型のバルーンを振り回して誘導したりと、
この季節ならではの風景が繰り広げられています。この風景を左手に、海岸を
右手に見ながらのLSDは飽きることがないので、結構楽しく走れます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック