大会の季節ですね

来月はいよいよ東京マラソン。私は奇しくも落選でしたが、Forerunnerを購入
される方の中には「東京マラソンに当選したので使いたい」という方がたまに
いらっしゃいます。大幅値引きしてあげるから当選の権利譲って~と言いたい
ところです(笑) 2月は東京マラソンを当て込んでいたので他の大会出場予定は
全くなし。これまでけがで休んでいた分を少しずつ取り戻すのが2月の
課題ですね。

ちなみに

3月 静岡駿府マラソン(ハーフ)
4月 日本平桜マラソン(ハーフ)
5月 焼津マラソン(ハーフ)

に出ようと思いますが、申し込みが住んでないのは焼津のみ。後は
申し込みも完了し当日を待つばかりです。駿府マラソンは、マラソン出場の
楽しさを教えてくれた地元のマラソン大会です。昨年の初出場では10キロ
でしたが、今回はハーフを走ります。そしてハーフのコースは我が家の前を
通過するのでそれがまた楽しみでもあります。

日本平桜マラソンは、普段は自動車専用道として歩行者進入禁止の日本平に
続くアップダウンのきついコースを通ります。このコースはとてもきついです。
出場してもいないのに何で知っているかというと、昨年10月だったか「歩行者
進入禁止」を知らずに走ってしまったのです(笑) 地元の人ならご存知
でしょうが、日本平山頂から下山するルートは静岡方面と清水方面の2つあり、
静岡方面の方が若干距離が長いことや、住宅がないことから走りやさん風の
バイクや車が早朝はばんばん走っています。ブラインドカーブから現れる
バイクや車が私のようなランナーを突然見つけてはビビッてハンドルを
急操作しているのに何度遭遇したか・・・。こちらはエンジン音が
聞こえるので「お、そろそろ来るかな」と予想できるのですが向こうにすると
突然ランナーが現れるのでびっくりしたことでしょう。悪いことをしました。
幸い事故には至らなかったのが何よりですね。

まあ、そんなわけで大勢で正々堂々とあの山越えを出来るのは楽しそうだなと
申し込んだ次第です。ちなみに大会では静岡側から上り清水側に降りる
のですが、静岡側は単調な上りではなく上っては少し下り、また上っては
少し下りの連続で精神的に非常にタフなコースです。上るなら上るだけの方が
楽ちんと感じるのは私だけでしょうか。ちなみに清水側は素直に下りのみ。

このように地元地方都市での大会ながらの特色があり、マラソンを始める
までは、「何でそんな苦しい想いまでして走るのかな~」と思っていた事も
色々と楽しい側面がたくさんあることに気がついてきました。しかも毎日の
練習は無料。大会参加もせいぜい数千円。ゴール後の達成感は何事にも
代え難く、遅まきながらもダイエット目的で始めたマラソンの副次的な
効果を楽しんでます。大会にはもちろんForerunnerは欠かせないですね。
漠然と進むよりも距離とペース、心拍数を把握しながらのレース展開(と
いうほど上位に食い込むわけでは決してないですが)は、同じ体力なら
現状を把握しながらのランナーの方が精神的に絶対強いです。というより
私の場合はいかに苦しまず楽しく走るかが大切なので、そう言う意味では
Forerunnerが表示する情報を杖代わりにしているような物ですね。

今静岡はイチゴ狩りが真っ盛り。イチゴ狩りを兼ねて静岡の大会にも
出場してみませんか?駿府マラソンは確か申込期限を延長したらしいです、
とRuntesのメルマガに書いてありました。魚も美味しいですよ。

書いてたら走りたくなってきた。最近仕事が遅いので帰宅の新幹線で
飲みながら帰ってきて、それで夕飯をよしとしていたりしますが
そうすると寝るのが11~12時。5:30起きにはちょっと辛い時間です。
翌朝走るときは9時に寝ると体も頭もすっきり。8~9時間も寝るの?と
驚かれることもありますが、睡眠時間は子供並みです(笑) というか
子供を寝かしつけるために一緒に横になっているといつの間にか・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック