久々の山

久々に山に行ってきました。

山と言っても近所の200メートル程度の山ではなく、静岡市と
焼津市を分ける高草山(たかくさやま)です。頂上にはNTTドコモの
無線中継施設があり、ここを目指してハイキングする人は結構
いらっしゃいます。メジャーなハイキングコースのようですね。
今年ここに登るのは今回が初めて。

昨年は岡部町までバスで行き、そこから山頂ではなく、200mほど
低い峠を越えて焼津市まで抜けていたのですが、今回は逆ルートで
目指します。理由は

・岡部町からだとスタート地点のバス停の標高が焼津市の
 ゴールより高いためあまり上りのトレーニングにならない
・なんとなくそのルートに飽きてしまったので
・焼津から登った方が頂上を意識しやすい(無線塔が見える)

ですね。

最寄り駅のJR安倍川駅から電車に乗り2駅9分、焼津駅に降り立ち
準備運動をこなして午前7時に出発。

山道に入るまで国道150号線を越えて住宅地を抜けていきます。
麓までおよそ2.4キロ、キロ6分のペースで体を温めます。山道から
いきなりすごい上りですが、今回は時間よりも上りのペースを
楽しめるようゆっくりとしたペースで上がっていきます。山頂は
標高500メートルちょっとだったかな。

途中で下りのランナーとすれ違いました。何処まで行ってきた人
でしょうか?4月の日本平桜マラソンでは下りのペースが飛ばし
すぎで膝を壊してしまったので、練習での下りは飛ばしたくない
なあと思いつつ挨拶を交わします。

舗装路をどんどん上に上がりますが、標高300メートル付近から
茶畑に続く「←山頂」のような看板を頻繁に見かけます。
ハイカーはきっとこのルートを通るんだろうな、と看板を横目に
ひたすら舗装路を進みます。

舗装路は、山頂まで続いていないので標高400メートルあたりから
山頂に続くとレールに入ります。ここから傾斜が急になり、ペース
ダウン。走ると言うよりも歩くですね。しかし舗装路だけでなく
このようなトレールも楽しいです。次回はもう少し下の方から
とレールに入ってみようかな、とも思ってみたり。

標高差100メートル、距離にして400メートルくらいでしょうか。
しばらくすると山頂に到着です。この400メートルは翌日曜日に
家族を連れて歩いたくらいですので、直前まで車で来れば、
重装備でなくとも頂上まで上がるのはそんなに大変ではないです。

山頂で一息入れた後は、今度は岡部町側に向かってひたすら
下っていきます。下りは飛ばすと膝を痛めやすいので、ピッチ
走法でゆっくり刻みながら下りていきます。途中から谷間に
せせらぎが現れ、水の音が非常に心地よく聞こえてきます。
森が呼吸している中を走るのは非常に爽快、しかも木陰を
走るので心拍は120前後、非常に快適なランを楽しめます。

最後は岡部町の家々を通り過ぎて1号線バイパスのバス停で
終了です。焼津駅からバス停まで13.3キロの道のりでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック