直圧式サンドブラスター

バイクのレストアをするのに購入したサンドブラスター、コンプレッサーの
パワーが追いつかないため、何か1つブラストするにも結構な時間と
コンプレッサーの稼働が必要でしたが、あちこち調べて密かに作ろうと
思っていた直圧式サンドブラスター、先日早朝ランの途中で見つけた
使用済み消火器を使って、ほぼ完成しました。

直圧式サンドブラスターの特徴は何と言ってもその圧力の低さ。2気圧程度、
つまり自転車の空気入れ程度で十分実用になる仕組みでしょう。循環式では
ないため、メディアを使い切ったらまた補充する必要が出てきますが、
コンプレッサーのパワーと比較してもメリットが上回りそう。

先週末には組立がほぼ完了。コックを閉めて空気を送り込むと、どこからか
シューという音が聞こえてきます。溶接が悪く漏れています・・・(汗
漏れていそうな所を更に溶接で盛って盛って盛って盛って盛っても
まだシューという音が聞こえてきます。派手なモレ方ではないので
まあいいか。

あと、コンプレッサーを接続するといきなり空気が流れ出してしまうので
もう1つコックを付け足す必要があるな。

自立しないので足を付ける必要があるのと、ノズルをどうしようか思案中。
500円程度のブロワーを接続してどうなるか見てみたい気もするけど、先人の
経験談を読むとどうやらメディアが詰まってしまうらしい。まあ、500円程度で
実験できるなら安いものなので、自分が出来る範囲で実験をしようと思います。

どこまで威力があるのか非常に楽しみな直圧式。完成までもう一歩。
完成したら画像もアップします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック