Forerunner305 日本語版?

最近Forerunner305の日本語版の問い合わせをポツポツ頂くよようになりました。なんだろうなあ、と思ったらランネットで日本語版を発売していたのですね。「自転車」とか「その他」とかやっぱり日本語の方が見やすいと言えば見やすいです。

が、本当にそうかな~とも疑問が。確かにピコピコいじって設定している最中は、直感的に触れたり、英語アレルギーの人は苦手意識を気にしなくても良かったりしそうです。でも肝心のランの時は、せいぜい「キロ」と「km」の違いくらいで走行中に重要視すべきは「単位」ではなく「数字」そのものなんですよね。

そういう意味では、よほど英語アレルギーでない限り1万円以上も高い日本語版にしなくてはいけない理由は今のところなさそう。

TrainingCenterは日本語対応しているのかしら?少なくともGarminのサイトをチェックしても、最新バージョンでは日本語版が入ってないんですよね。できればパソコンで使うソフトについては、日本語対応してどのForerunnerでも利用できるようにして欲しいですね。

ブログはここのところご無沙汰していましたが、商品は随時入荷、即時売り切れを繰り返しながら販売しております。価格は以前から据え置き、日本語版より1万円以上安く設定しています。夏トレのモチベーション維持に是非どうぞ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック