MBA:グロービス経営大学院に入学


昨年2007年4月に受講した単一科目クリティカルシンキングのクラスが

面白くて、その後ビジネス定量分析を受講、そして受講しているうちに

アカウンティングの知識も必要に感じられ、あれよあれよという間に

結局は全て必要になるんじゃないか?という意識に。



その前に、MBAとはなんぞや、と言う話なのですがMBAとはMaster of

Business Administrationの略で、経営修士号のことですね。いわゆる

大学院であり、そこで学んで一定の単位を取ればMBAと言う公の資格が

得られるのです。



で、私は資格が欲しいのかというさにあらず。将来地元静岡で起業を

するにあたって、3つの理由からMBAを取るという選択肢を選びました。



理由1:経営のための知識は不可欠

     会計や財務、人事、マーケティングなど経営者が体系的に浅く広く

     知っておくべき知識は必要不可欠。しかも、起業しなくとも社会人なら

     知っていてビジネスに活かせる!



理由2:グロービス経営大学院自体がベンチャー

     学長の堀義人さんは、15年前に資本金60万円から今の規模にまで

     グロービスを成長させ、今や文部科学省認定の大学院にまでなった

     のです。そんな熱い人の下には、やはり熱い人が集まり、そこには

     起業へのアイデアや情熱が沸々としており、単なる座学で知識を

     吸収する以上に得られるものが多いのです。



理由3:正式な大学院なので学割がききます

     新幹線通勤の私にとって学割の存在はとても大きいのです。新幹線の

     定期券も3ヶ月有効のものは学割だと12万円ほど差が出ます。1年で

     48万円です。既定の卒業年数2年だと96万円、最大在籍期間である

     5年だと240万円です。学費が在籍年数にかかわらず275万円なので、

     フルに活用するとわずか35万円でMBAを取得できる計算になります。



というわけで、この4月より晴れて学生になりました。これまで購入したことの

ない東京メトロの定期券まで購入してしまいました。



それより何よりも嬉しいのが、受講生の意識の高さ、そして起業家を目指す

人クラブ活動。また受講生同士の交流を深めるための校内実名SNSも充実

しておりこれからのキャンパスライフ(というのかな)がとても楽しみです。



終電の時間の関係上、平日のクラスは極力避けて週末のクラスに集中して

います。授業はいずれも隔週で3ヶ月全6回、2週間に一度は家族サービス

できないので家族の理解も必要です。入学式には、嫁と息子を連れていき

ました。一定の理解は得られたようです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック