非常識な人~ご近所編


先週日曜日夕方の出来事。



息子を自転車に乗せて近所を散策。安倍川の堤防を走って夕方の心地よい風を

楽しんでいるところに、ゴルフのドライバーを持った老人発見。場所は安倍川の

土手で、東名高速道路より南へ150メートルほど。ボールは30発ほど転がっており、

しかもそのうち1発はティーアップしてある。



打つのかどうか止まって見ていたが、どうやらこちらが去るまで何もしないらしく

こちらをちらちら見ながら素振りをしている。たまりかねて質問



私:「まさかここでドライバーを打つんじゃないですよねぇ?」



老人:「・・・」



大きなヘッドのドライバーで老人といえども東名高速まで届きそうな距離だ。しかも

左に曲がったら民家だし、ちょっとずれても散歩している人に当たりそうな場所である。



老人:「左には曲がらないよ」



私:「そういう問題ではないでしょう。ここは練習場じゃないんだし、人にあったら

殺人未遂ですよ。今すぐやめないと警察に連絡します」



老人:(開き直って)「警察でも何でも呼べばいいじゃないか」



こういう時の私は、躊躇しません。すぐに110番。電話口で、状況を説明、老人の

特徴やいかに危険かを説明します。その間の老人の行動。そそくさと道具やボールを

片付け始めました(笑)。だったら最初からするなよ~。



ゴルフの練習は練習場で。練習場に行くお金がない人はゴルフをやらないように。

それよりも、何でこんなにマナーのない人(特に最近は団塊の世代~老人)が

増えたのでしょう?全く腹の立った夕方でした。



老人の写真を撮っておくんだったな~(悔



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック