「この付近には立ち止まらないでください」


地元安倍川駅のホームにはそう書かれている箇所があります。

そこはホームが狭くなっており、そこで立ち止まってしまうと

そこを通過したい人がどうしても線路際までホームの端を

歩かされてしまい、転落の危険、電車との接触の危険が

あるからです。



今日は私と同年代の男性に注意したら、「スペースを空けているから

あそこに立っていても良いのだ」という回答でした。老人や子供連れ、

ましてや白い杖を持った人が無事に通過できるとでも思って

いるのでしょうか。



自分さえ良ければいい、今まで大丈夫なんだからこのままでいい、

他の人も同じように立っているのだからいい、こういう考えの人が

最近日本には増えてきました。



子供の手本になるべき大人がこうでは、子供はまっすぐに育つ訳がありません。



その人は更にこういいました



「駅員に言われるならまだしも、何であんたに注意されなくちゃ行けないんだ」と。



世も末です。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック