新幹線:座席争奪戦


東海道新幹線こだまは、昼間は閑古鳥が鳴いているほどすかすかですが

朝の通勤時間帯は立っている人もいるほど混雑しています。



静岡からさすがに発つことはないですが、小田原辺りからは残り座席数も

怪しくなってきます。最後の1席・・・を巡るいやな光景を見てしまいました。



私の前の3列席の真ん中が空いていたので、そこに座ろうと通路側の客に

会釈をし真ん中の席に行こうとした若い女性、それを牽制するかのように

真後ろにいた60代男性が自分の荷物をその席に放り投げ「席取り」行為。



女性はむっとしながらも、そのオヤジに座られてしまうのをただ見るばかり

たまたま見かけたこの光景。とても腹が立ちましたが、それ以上にこんな

程度の低いことを、いい年した男性が平然と行ってしまうこと自体に驚き

いつもならそのオヤジを諭して席を立ち退かせるとかするところですが、

あまりのことに呆然としてしまい、それでも更に腹立たしく感じています。



私の斜め前にはそのオヤジの少し薄くなった頭のてっぺんが・・・。そりゃ

その年齢になれば疲れるでしょうよ。でも、その年齢なら自由席でこんな

恥ずかしい行動をさらすよりも指定席(この時間帯のこだまは指定席が

ないのでグリーン車になってしまう)に乗るべきと考えるのはおかしい

のでしょうか。



朝から釈然としない気持ちにさせられとても不愉快。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック