静岡の自然っていいですよねえ

日本で唯一ダムのない一級河川、安倍川。生シラズ、桜エビ、太刀魚に

様々な水産資源豊かな駿河湾、緑が深く同じ静岡しないとは思えない

山々、そしてその山間を流れる安倍川、藁科川。

 

静岡にはとても豊かな自然という資源がありますが、東京に通って

いるからこそこの豊かさのありがたみをとても感じることが出来ます。

静岡に住んでいる人は案外気が付いていないのではないかな?

私が静岡出身ではないというのも理由かもしれません。

 

東京から新幹線で1時間。首都圏からこんなに近いのに、豊かな自然と

そこそこ(?)の地方都市が共存しています。静岡市内から北に車を

30分も走らせれば、そこはもう山村の風景。でもその風景は過疎化しつつある

地方の山村とあまり変わりないんですよね。勿体ないと思うのは私だけ?

 

今農業回帰を希望する人が多いそうです。何かしらの仕組みがここ静岡で

創れないモノでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック