JR東海 ホームライナー静岡

金曜日の晩は、東京発22:10ではなく、22:47の三島行きでも静岡まで

帰宅できます。その理由は、沼津駅~静岡駅まで毎週金曜日のみ

運行しているホームライナー静岡があるからです。

 

で、このホームライナー静岡ですが、新幹線を降りた三島駅から

運行してくれれば最高なのですが、何故か隣の駅「沼津」からしか

出ていません。

 

ですので新幹線を降りてから三島~沼津の一区間を在来線で移動します。

で、ここがすっごい疑問なのですが、この列車が止まったホームの

反対側にホームライナーがいれば最短距離の異動で済みます。しかし

何故か同じ下り列車なのに、いちいち階段を使ったホームの移動を

強いるのです。

 

おかしいぞ、JR東海。お客の利便性を考慮すればこのような運行はしないはず。

車掌に聞いても理由不明。要望を述べると駅の係員に言ってくれと言うし、

恐らく駅に言えばお客様相談窓口に電話しろと言うだろうし、殿様商売です。

 

さっき車掌さんに、「同じホームで移動するだけの方が楽ですよねえ?個人的に

どう思う?」って訊いたら、なにやらモニャモニャよく分からない回答が・・・。

思うのか思わないのかどっちだ?それ以上のことをお願いしているわけでも

ないのにはっきりしない若手でした。

 

やれやれ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック