初のリタイア

静岡県袋井市で毎年開催される袋井クラウンメロンマラソン。今回は3度目の
挑戦です。アップダウンが結構激しいコースですが、前回も何とか走りきり、
今回は前回よりも練習不足+体重がベストの時よりも10キロも増えており
なんともだめだめな状況。

でも一応ゆっくりペースで走れば何とかなるかもと、バーチャルパートナーを
キロ7分6秒(制限時間5時間以内に走る設定)でセットしていざ挑戦。

最初の比較平坦なところではキロ6分30秒で走ればいいやと、ゆっくりペースの
スタート。10-キロ地点まで面白いように後ろからガンガン抜かれていきます。

股関節の痛みを少し気にしながら、それでも20キロまではなんとか
バーチャルパートナーよりも2キロ先を走る展開でした。貯金を貯めて
おいたので、最後の上り坂で使い切るかなという感じでしたが20キロを
過ぎて、ふくらはぎにけいれんが。それまで一緒に走っていた静岡市内
から参戦の方には先に行って頂き、歩くことに。

この間もバーチャルパートナーの位置を確認。それで、バーチャルパートナーが
1.2キロ後ろに来るところで、再度走り出しましたが、今度は膝の上部分に
強烈な痛みが。こんなところが痛くなるなんて初めてです。

歩くこともままならない状況で、リタイアを覚悟。バーチャルパートナーが
私を追い抜いたのはそれでも23キロ地点でした。25キロの給水所で休憩。
「頑張ってください~」の応援に立ち止まるわけにも行かず、そのまま
とぼとぼ歩き続けます。

28キロ地点でようやくバスに拾ってもらい終了。いやはや、なんとも
かっこわるい結果に終わってしまいました。フルマラソンはごまかしがきかない
種目なんだと言うことを改めて実感。体重を絞って、もっと練習を重ねて
次回に臨むことにします。

しかし、今回のコース、新しい道路が出来たからとコースに若干の変更が
ありましたが、最後の心臓破りの坂、これがなんとダブルになっていました。
バスからランナーを眺めつつ移動しましたが、関門に間に合わなさそうな
ランナーが多数いました。こりゃ、心して掛からないとこのマラソン大会は
完走もままならないぞ。

ちなみに、私自身の名誉のために付け加えておきますと、3年前に出場した際は
4時間11分で完走しています。(初フルマラソンでした)

過去の栄光にすがりつかず精進しようと心新たにしました。しかし、405cxの
ようなGPSデバイスがあると、気持ち的には冷静沈着に判断できるのが
うれしいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック