バイクのETC

相変わらずバイクのETCは高いですな。しかし、休日の1,000円は捨てがたい。

てなわけで、巷では軽自動車用にセットアップされたETCをバイクに取り付け

「自主運用」なる使用をしている方が多くいらっしゃるようです。

 

あちこちのサイトを見ましたが、規定の料金さえ払えばとりあえず法的には

問題無さそう。てなわけで、さっそくヤフオクで軽自動車用にセットアップ済の

ETC(一体型)を落札しました。送料込みで5,000円ちょっと。安いね♪

 

バイクで運用している方は、結構セパレート型にこだわっているようですが

基本的に電波なんてよほどきっちり遮断しなければ届いてしまうので

我がFORZAのコンソールボックスくらいなら、放り込むくらいで問題ないだろう

ってなかんじで、既にあるシガーライターに直接接続でレッツゴー!

 

で、結論から言うと問題なく使えました。

 

初回の使用はこんな感じ↓

 

IMG_2946

 

左下のがETC本体です。その上にのっているのは、シガーライターを3分割に

するもの。なにせ遠出する際には、GPSまで付けているので電源の確保が

必要なのです。幸いにもこのモデルには、コンソールボックス内に既に

電源が確保されているのが嬉しいですね。

 

しかしこの状態だと、路面のがたつきによってEjectボタンが押されカードが

飛び出ていることもあるので、このあと一応ちゃんとベルクロで固定しました。

 

同じようなバイクにお乗りの方は、セパレート型ではなく一体型を安く

入手してこのようにセットすれば、見た目にもETCが付いているようには

見えないため防犯上も良いですね。(と言っても、私はいちいち外すように

していますが、少なくとも遠出している最中はそのままでもETC本体の

盗難とは無縁でいられそうです。)

 

GPSもウィンドシールドに吸い付かせていますが、ちょっと変えました。

画像はまた別の機会に。

 

IMG_2945

 

あ、もちろんお約束ですがここに記載されていることは一切の保証はありません。

同じことをして自己や第三者に損害等を与えても当方は一切責任を負いかねます。

飽くまで自己責任ってことでよろしくです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック