ETCマイレージサービス

天下った人が集う組織で、競争のない市場でビジネスをやるとこういう風になると言うことを
コールセンターに電話して発見しました。

1.車載器1つに対して紐付けできるETCマイレージサービスカードは1枚
  最近クレジットカードを作ることがありETCカードも予備のために作りました。
  レンタカーなどを借りたときにさっと取り出せて便利なので財布に忍ばせて
  います。ただ、1つのアカウントに対して複数のETCカードは登録できず
  マイレージの合算はできないとのこと。

2.ナンバー変更に伴う再セットアップをしないと新たな登録ができない
  それでは、新規に登録してすべて何らかのマイレージサービスを
  享受しようと登録したところ車載危機管理番号のエラー。センターに
  電話して調べてもらったところ「多摩」→「静岡」に変更した際に
  再セットアップが必要なのでエラーになってしまったとのこと。
  マイレージサービスだけのために、不具合のないETCを再セットアップ?
  数千円を掛ける価値はないわなあ。

コールセンターの女性は優しく対応してくれましたが、はっきり言ってこの仕組みは
消費者の方向を向いてないですな。競争のない市場では消費者は置き去りという
非常に腹立たしいことを発見した出来事でした。

あ、今思いつきましたが「多摩」ナンバー時代の番号で再入力すれば
登録できるってことだよなあ。試してみよう。しかし、ETC規約的には
NGなんだろうね。これまで約5年これで使ってきたけどトラブルもなし、
文句を言われたこともないし、民法的には正規の高速代を払っているので
気にしないんだろうね。というか、おそらくそこまで調べて対応する人員が
もったいないよね、普通の企業なら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック