グーグル携帯、中身を入れ替えてみる

世間ではカスタマイズロムというものが存在しているというのを知り、デジタル物好きとしては、放っておけないという意識がむくむくと芽生えてきました。失敗したときのリスクも考えましたが、酔った勢いにまかせてそれまでに予習しておいたことを実践に移してみました。

数時間にわたる紆余曲折の後、HyperJというカスタムロムの導入に成功。これによって、余計なものはそぎ落とされHT--03Aが持つハードウェアスペックの可能性を最大限にまで引き出すことに成功しました。

先人の知恵と苦労に感謝です。

グーグル携帯、いわゆるアンドロイド携帯も新製品が目地お押しですが、こうやって中身を変えてあげるだけで、あと数年は使えそうな感じになりました。そもそも、普通の携帯だってあまり中身のアップデートがないまま1~2年は使っていますよね。

てなわけで、ピント来た方、おすすめです。なんのこっちゃ?という方にはおすすめできません。もちろん自己責任で。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック