JR東海の横柄な回答

スマートフォンからアクセスできない携帯サイト独自の機能についてエクスプレス予約に関する質問を投げたら回答が来ました。あまりに内容が稚拙すぎるので、ここに開示します。



【前提】



JR東海の新幹線定期券を持っており、エクスプレスカードを持っていればこだまの自由席に限って携帯電話のサイトから安く予約できる「フレックスグリーン」という制度があります。しかし、最近はやりのスマートフォンからはアクセスできず、この予約のためだけに「ガラケー」を持ち歩かざるを得ず、いわゆるパソコンサイトでも予約が出来るようにして欲しいと常々思っておりました。で、こちらの要望は「スマートフォンからでも同様にアクセスできるようにして欲しい」というもの。当然ながら、フレックスグリーン以外のサービスは携帯サイトでもパソコン用サイトでも出来ることは同じです。で、以下の回答が送りつけられました:




 いつもJR東海をご利用いただきありがとうございます。

 この度はご意見をお寄せいただきありがとうございます。お問合せいただきました内容につきまして、ご回答申し上げます。





 いつも「エクスプレス予約」をご利用いただき、ありがとうございます。



 「フレックス用こだま号eグリーン変更券」は、ご乗車当日、列車発車時刻の1時間前から6分前までの発売を条件とした商品となっております。そのため、発車直前にご利用いただくケースが多いことから、携帯電話からのご利用のみとさせていただいております。大変恐れ入りますが、携帯電話機からのご利用をお願いいたします。



つまりスマートフォンは携帯電話ではないと言うことをJR東海は言っていると言うことですね。




 また、「エクスプレス予約」の携帯電話向けサイトは、携帯電話会社と弊社のシステムの通信に安全度の高い専用線を使用することにより、情報の漏洩・書き換えなどを防止するなど、充分なセキュリティ環境を整えたうえでサービスを提供しているため、i-mode、Yahoo!ケータイ、Ezwebからのご利用のみとさせていただいております。 したがいまして、スマートフォンからはご予約いただくことはできません。



パソコンサイトと携帯サイトで出来ることは殆ど同じ、予約関係で出来ないのはこのフレックスグリーン予約のみ。

この説明ではその点に関して何も言及されていませんね。




 何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



 今後ともご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。



 東海旅客鉄道株式会社



※お願い

・このメールアドレス(info@jr-central.co.jp)は発信専用とさせていただいております。改めてご意見・ご質問をお寄せいただく際には、お手数とは存じますが「JR東海ホームページ」からお願い致します。

・弊社によるお客様へのご回答は、弊社へお問い合わせいただいたお客様の特定のご意見等にお答えすることのみを目的とするものです。ご回答内容の一部分または全体を転用、二次利用し、または当該のお客様以外に開示することは、固くお断り致します。




というわけで、開示しないでと書いてありますがあまりに対応が稚拙だったのでここに開示することにしました。

このような身勝手な回答に怒りを通り越してあきれてしまいます。


追加も質問も出しましたが文字数制限が400文字と言うこともあり「あまりぐだぐだ書くなよ」というJR東海の

姿勢を垣間見ることも出来ました。これで上場企業というのだからあきれてしまいます。あ、でもまだこういう

企業は株式持ち合いで「なあなあ」経営が許されるんでしょうね。いつまでもつんだか。


0

この記事へのコメント