野望?無謀?

袋井クラウンメロンマラソン、昨年は最後足の激痛で無念の4時間11分。

さて、サブフォーをねらうには・・・と計算してみました。42.195キロを4時間以内で
走るのであれば平均ペース5分40秒より速く走ればいい、という計算結果でした。

240分 ÷ 42.195 ≒ 5分40秒

今年の3月にあった駿府マラソンでは確か21キロを1時間42分だったかな?
後半のペースが5分台前半だったと思うので・・・と、自分のブログを
さかのぼって確認・・・1時間45分15秒。おいおい、自分に都合よく時間を
短くするなって(笑) で、このハーフマラソンでの平均ペースは

105分 ÷ 21.1キロ ≒ 4.97 = 4分58秒

うーん、これはフルマラソンには速すぎだな。こんなペースでは走れましぇん。
でもまあ、少なくともハーフはこのペースで走ってたってことですね。もちろん
このときほど練習してない+体重が増えてるのでかなり厳しい条件ですが。

今回は10キロまで5分30秒、10キロ超えて20キロまで5分10~20秒で
貯金を作りながら、30キロ超えたあたりで5分40秒を割らないように気をつける、
そして最後の強烈な坂道でちょっとずつ貯金を使いながらなんとか4時間を
切る!という作戦を実行してみようと思います。

で、欠かせないのはForerunner305のようなデジタルグッズですね。
今回は表示を切り替えながら走ろう。

表示1(いつもの)
経過時間、心拍数
距離、現在のペース

表示2(ペースキーピング用)
全体の平均ペース、現在ラップの平均ペース
現在のペース、距離(または心拍?)

こんな感じで切り替えながら走ったら、表示2では

1.全体的に間に合うかどうか
2.現在の区間でのペースの傾向
3.体にかかっている負担

ということがわかり、力のだし具合を調整できるかな、と。

うまくいくかどうかは二日後の今頃には判明しているはず。
練習不足ですが、レース前はうきうきしますね。

"野望?無謀?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント